公演・イベント情報 公演・イベント一覧へ

2019年7月27日(土) チケット取り扱い主催公演

お待たせしました!
夏におすすめ!大人気最新2作品!
「シネマ倶楽部in韮崎」第3弾
午前の部『映画ドラえもん のび太の月面探査記』
午後の部『ボヘミアン・ラプソディ』

お待たせしました!
夏におすすめ!大人気最新2作品!
「シネマ倶楽部in韮崎」第3弾
午前の部『映画ドラえもん のび太の月面探査記』
午後の部『ボヘミアン・ラプソディ』

『映画ドラえもん のび太の月面探査記

10:30開演・上映時間111分

山梨県出身 直木賞受賞作家・辻村深月が脚本を手掛けた話題作!

 

 

『ボヘミアン・ラプソディ

14:00開演・上映時間135分

全世界が熱狂!感涙!喝采!!
伝説のバンド<クイーン>の感動の物語。

魂に響くラスト21分——
俺たちは永遠になる。

 

チケット発売中

シネマ倶楽部in韮崎 第3弾
  • 公演概要
  • チケット情報
  • のび太の月面探査記 あらすじ
  • ボヘミアン・ラプソディ あらすじ
  • 公演概要

    公演日2019年7月27日(土)
    時間

    午前の部『映画ドラえもん のび太の月面探査記』

    開場 10:00 / 開演 10:30(上映時間111分)

    午後の部『ボヘミアン・ラプソディ』

    開場 13:30/  開演 14:00(上映時間135分)

    料金

    「映画ドラえもん のび太の月面探査記」

    「ボヘミアン・ラプソディ」

    それぞれの作品につき

    一般 800円(当日1,000円) / 高校生以下 500円(当日800円) / シニア・障がい者割(東京エレクトロン韮崎文化ホールのみ取扱) 700円(当日900円)

     

    ※全席自由・税込・入れ替え制(1作目・2作目それぞれチケット必要)です。

    ※3歳以上有料、2歳以下は膝上1名無料(お席が必要な場合は有料)。

    ※フレンズ会員はポイントサービス。

    ※シニア割は65歳以上対象。障がい者割は手帳をお持ちの方に限ります(介助者1名同料金)。

    ※シニア割・障がい者割をご利用の方は当日身分証の提示をお願いする場合があります。

     

     

    会場大ホール1階
    主催東京エレクトロン韮崎文化ホール
    後援

    韮崎市教育委員会

  • チケット情報

    チケット発売日

    2019年6月1日(土)より

    料金

    「映画ドラえもん のび太の月面探査記」

    「ボヘミアン・ラプソディ」

    それぞれの作品につき

    一般 800円(当日1,000円) / 高校生以下 500円(当日800円) / シニア・障がい者割(東京エレクトロン韮崎文化ホールのみ取扱) 700円(当日900円)

     

    ※全席自由・税込・入れ替え制(1作目・2作目それぞれチケット必要)です。

    ※3歳以上有料、2歳以下は膝上1名無料(お席が必要な場合は有料)。

    ※フレンズ会員はポイントサービス。

    ※シニア割は65歳以上対象。障がい者割は手帳をお持ちの方に限ります(介助者1名同料金)。

    ※シニア割・障がい者割をご利用の方は当日身分証の提示をお願いする場合があります。

     

     

    チケット取り扱い

    ※一般、高校生以下、シニア・障がい者割、当日券取扱

    東京エレクトロン韮崎文化ホール   TEL:0551-20-1155

     

    ※一般、高校生以下取扱

    イイノ楽器            TEL:0551-22-1086

    ミュージックランドしみず     TEL:0551-32-8161

    オンラインチケット        (お近くのファミリーマートで購入・発券出来ます)

  • のび太の月面探査記 あらすじ

     

    月面げつめん探査たんさとらえたしろかげだいニュースに。のびはそれを「つきのウサギだ!」と主張しゅちょうするが、みんなからわらわれてしまう…。そこでドラえもんのひみつ道具どうぐ異説いせつクラブメンバーズバッジ>を使つかってつき裏側うらがわにウサギ王国おうこくつくることに。

    そんなある不思議ふしぎ少年しょうねん・ルカが転校てんこうしてきて、のびたちと一緒いっしょにウサギ王国おうこくくことに。そこでのび偶然ぐうぜんエスパルという不思議ふしぎちからったどもたちと出会であう。

  • ボヘミアン・ラプソディ あらすじ

    1970年、ロンドン。ライブ・ハウスに通っていた若者フレディ・マーキュリーは、ギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーのバンドのボーカルが脱退したと知り自らを売り込む。二人はフレディの歌声に心を奪われ共にバンド活動をし、1年後、ベーシストのジョン・ディーコンが加入。バンド名は<クイーン>に決まり、4人はアルバムを制作し、シングル「キラー・クイーン」が大ヒット。個性的なメンバーの革新的な挑戦によって、その後もヒット曲が次々に生み出され、フレディは“史上最高のエンターテイナー”とまで称されるようになる。しかし、栄光の影で次第にフレディはメンバーと対立し孤独を深めていくのだった……。

お問い合わせ

東京エレクトロン韮崎文化ホール

 TEL:0551-20-1155 

東京エレクトロン韮崎文化ホール

 〒407 - 0002 
山梨県韮崎市藤井町坂井205番地
交通アクセス
 TEL.0551-20-1155 
FAX.0551-22-1919

お問い合わせ